中学受験に時事問題は必須

 中学受験指導において時事問題への対策は必要不可欠です。大手中学受験塾からも年末が近くなるとそれぞれにオリジナルの時事問題対応の参考書や問題集の類いが出版されています。とくに日本人がノーベル賞を受賞した年や大きな話題となった国政選挙があった年などは、多くの中学校で受験問題にそのような時事問題が出題されます。語句を答えさせる単純な問題から、時事問題を通じて自分の意見を答えさせる問題など、出題形式もバラエティに富んでいます。当然ですが各学習塾もその対策に時間をかけることになります。さらにどの科目で時事問題が出題されるかは分かりませんから、各担当教師が独自に対策を講じることもありますし、全生徒を集めて特別授業を設定することもあります。

 それとは別に、普段から教育の一環として授業に時事問題を取り入れている塾講師もいます。もちろんこれを実現するためには限られた授業時間内にそれだけの余裕を作らなくてはなりませんから、高度な授業テクニックが必要です。それだけに普段から折にふれて時事問題について説明している授業は付加価値の高い良い授業ということができます。時事問題に限らず、本当の意味での学力養成は決して一朝一夕にできるものではないと知っている講師ならではの授業です。