時事問題への取り組みはサポートが大切

 中学受験では時事問題の出題が頻繁に行われるようになりました。中学受験指導をする上ではどんな時事問題が取り上げられるかをよく考えて教育していかなければなりません。しかし、塾講師として働き始めてまだ日が浅い人にとってどんな時事問題が出題されやすいかを判断するのは困難です。ベテラン塾講師になってからも見極めが苦手で失敗を繰り返している人もいます。時事問題については過去の傾向の分析をしつつ、新しく取り上げられる可能性がある話題をニュースなどからよく見て確認しなければなりません。塾講師としてはかなり大変な作業になることは明らかでしょう。

 時事問題への取り組みについては勤務先の塾からサポートを受けるのが大切です。専門のスタッフがいて時事問題の調査と候補の抽出をしてくれるとかなり負担が軽減されます。塾講師にとって必要なのはその内容を理解して教育に盛り込むことだけです。小学生にもわかりやすく噛み砕いで説明するのはスキルが必要ですが、それが塾講師としての経験により培われていくものだと考えて努力を続けるようにしましょう。安心して時事問題に対応できるようにするには、サポートが充実している塾を選んで働くのが大切なのです。